宅建 独学合格講座

民法の学習

民法の学習前に、宅建の学習科目について確認します。

 

宅建の科目を分類すると以下の通りです。

1.権利関係

 

2.法令上の制限

 

3.宅建業法

 

4.税・その他

 

上記のうち2〜4の科目は暗記科目なので、テキストを読めば単純に点を獲得することができます。

 

ここで厄介なのが1の権利関係の科目にある民法です。
ここができるかどうかが合格の鍵です。→重要

 

5年以上前までの民法は簡単でしたが、最近は難しくなってきています。

 

なので、民法の学習は手を抜かずに取組むことが重要です。つまり理解が必要です。

 

したがって、宅建テキストの権利関係の学習に入る前に民法のテキストを読込してください。

 

(参考)

可能であれば、民法のテキストと小六法をリンクさせながら読込すると理解度が向上します。
時間がかかりますが効果ありです。
また、将来、行政書士を目指す方は必ず役に立ちます。

 

 

 

次に、テキストの繰り返し読込方法をお伝えします。

 

次ページ「テキスト繰り返し読込方法」

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

<スポンサーリンク>

page top